プロレーシングドライバのダニエル・リカルド氏が優勝→自身のブーツでノンアルコールシャンパンをがぶ飲み【動画有】

モータースポーツやF1グランプリ等で優勝した場合、中東諸国ではノンアルコールシャンパン、インディ500では大量のミルクやシャンパンを飲むといった”ちょっとした儀式”的なものがあります。

もちろん、優勝者は一気飲みをしたり、ちょっとだけ飲んだりというのは自由なのですが、今回レッドブルレーシングで優勝したダニエル・リカルド氏は、シャンパンをボトルや優勝トロフィーで飲むのではなく、自身がレースで履いていたブーツに注いでそのまま一気飲みをするという、奇行に走っていますね。

スポンサーリンク

しかもダニエル・リカルド氏は、自身が履いていたブーツで他のライバルやスポーツキャスタ、記者等にも飲ませるという無茶ぶりを発揮。
普通であれば、このようなことは絶対にしたくないとは思うのですが、実はこの”儀式”は以前からも行われている恒例のもの。

そのため、ダニエル・リカルド氏が声をかけなくても、他の記者やキャスター、ライバルたちが”我先に!”とダニエル・リカルド氏のブーツに入ったシャンパンを飲みたがるとのこと。
しかも、このブーツに入ったシャンパンを一杯飲めば、必ず良いことが起こるという説もあるとのことで、このイベントが必ず行われるとのことです。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう