アメリカにて、7台しか存在しないマクラーレン「F1」がオークションに登場。予想落札価格は異常な件

アメリカにて、世界限定64台のみ製造された内の1台となるマクラーレン「F1」がオークションにて登場。
アメリカでは、マクラーレン「F1」はたった7台のみ割り振られており、その内の一台は既に大事故により大破。

実際にはたった6台しか存在しないとのことですが、今回オークションに登場した個体は、シャシーナンバーが044となっており、シルバー系のボディカラーに、インテリアがブラックとレッドという当時ではかなり攻撃的なデザインとなっていますね。

スポンサーリンク

今回登場している個体は、ワンオーナーによって約22年間管理され、徹底した温度管理や定期的なメンテナンスを実施していたため、コンディションは抜群であり、キズも全く無いレベル。
走行距離は約15,500kmと、年式の割に低走行ですが、「F1」というジャンルの中ではかなりの走り込んでいる方。

ちなみに、今回出品されるに当たり、「F1」に標準装備されているオリジナルメンテナンスキットやディテールキット、ツールロール、メカニック専用手袋はもちろんのこと、取扱説明書、その他書類といった付属品も全て揃っています。

なお、この個体は来月の8月18日にオークションにて出品されるとのことで、既に目玉商品として多くの富裕層が注目。
予想落札価格は9~10億円ととんでもない金額となっていますが、抜け処のない好条件が揃った「F1」というのは非常に珍しいとのことで、恐らく「相当な値打ちのある個体」と言われているため、もしかすると予想落札価格以上の高値が登場するかもしれませんね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう