”ブルー・ポッジ”って聞いたことある?アメリカにて、ブラックに近い謎ブルーの「ラ・フェラーリ」が目撃に【動画有】

アメリカ・コロラド州のデンバーにて、ブラックとブルーの中間色のような深いカラーの「ラ・フェラーリ」が目撃に。
こちらの個体に塗装されているカラーですが、”Blu-Pozzi(ブルー・ポッジ)”という名称で、実は「F40」のカラーラインナップにも登場した古くから伝わる有名なボディカラー。

“Blu”はそのままの意味でブルーですが、”Pozzi”はイタリア語で”井戸”という意味。
恐らく井戸の奥底に潜む水の色を意味していると考えますが、相当に濃いブルーであることには間違いなく、見る角度によってはブラックに見えてもおかしくない程。

スポンサーリンク

実際にこの特殊なカラーをオーダーしているオーナーは非常に少ないとのことで、ワンオフカラーを除くと一桁レベルオーダー数とのこと。
ちなみに、非常に多くオーダーされているボディカラーはやはりレッドとイエロー、その次にブラックかホワイトといったところ。

中にはパープル系やブロンズ系といった特殊なボディカラーも存在するとのことですが、フェラーリが唯一オーダーを受け付けないボディカラーは「ピンク」と言われていますね(理由は「フェラーリに相応しくない色だから」)。

【Colorado’s Blu Pozzi LaFerrari】

【関連記事】
これは眩しい。モントレーにてエレクトリックブルーの「ラ・フェラーリ」が目撃に【動画有】(2017/7/10投稿)
これは美しい。スペインにて、ブルー&アペルタ風の「ラ・フェラーリ」が目撃に(2017/6/6投稿)
これはかなり貴重。モナコにてディープブルーの「ラ・フェラーリ」が目撃に(2016/12/20投稿)
これは非常に珍しい。カリフォルニアにてマットブルーの「ラ・フェラーリ」が目撃される【動画有】(2016/11/15投稿)

Reference:AUTOGESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう