アカン「720S」速過ぎ!マクラーレン「675LT」と「720S」がアウトバーンとニュルブルクリンクにてレースバトル【動画有】

マクラーレンのスーパーモデルで、「650S」の後継モデルでもある「720S」と、「650S」のハードコアモデルとなる「675LT」が速度無制限となる高速道路のアウトバーンとニュブルクリンクサーキット場にてドラッグレースバトル。

何れもベースは「650S」となっていますが、やはり後継モデルとなる「720S」が圧倒的な加速力でどんどんと突き放していきますね。

スポンサーリンク

なお、「720S」のパワートレインは、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力720ps、最大トルク770Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は2.9秒、0-200km/hの加速時間は7.8秒。

一方の「675LT」のパワートレインは、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力675ps、最大トルク700Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は2.9秒、0-200km/hの加速時間は7.9秒。

何れも馬力とトルクは大きな差はあるものの、加速性能においてはほぼ互角といったところも面白いところですね。
ちなみに以下の動画では、まるでレーシングゲームのようにスピードメータが表示されており、実際の加速スピードと連動しているところもゲーム好きの子供心をくすぐる構成になっていますね。

【ドイツ・アウトバーンでの加速勝負】

【ニュルブルクリンクサーキットでの加速勝負】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう