燃費記録。レクサス「CT200h F SPORT」148回目給油 2017年7月29日(土)

※これまで燃費記録は、みんカラの燃費記録にて保存してきたのですが、みんカラ運営よりアカウント強制削除されたことにより、今後はこちらへの燃費記録の投稿となります。
ただし、みんカラの投稿履歴から給油回数の記録が残っていましたので、給油回数はそのまま継続した形にて投稿させていただきます。

スポンサーリンク

レクサス「CT200h F SPORT」が2017年7月29日(土)に148回目の給油を迎えました。
燃費記録は以下の通りとなります。

【燃費記録】
走行距離:903.2km
総走行距離:144223.0km
給油量:46.37L
実燃費:19.48km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:129円

【燃費記録考察】
148回目の燃費記録。
前回給油が7/24(月)だったので、5日目にしての給油となりました。

今回は、約400kmが高速走行、残り約500kmが下道での走行となりました。
今回は、新潟旅行の帰りということもあり、富山県の高岡インターチェンジから北陸道に入り石川県~福井県~滋賀県~京都府~大阪府~兵庫県西宮市までオール高速走行となりました。

高速走行時は、高岡市~福井県まで大雨警報が発令していて、おまけに大雨の影響で路面に水面が張られるほどに大量に水たまりができており、走行中のタイヤと路面の抵抗が大きすぎて、過去最悪の燃費を記録。
法定ギリギリの速度を出すために、アクセルを8割ぐらいまで踏み込むという悪条件のおかげで燃費は約14km/Lという見たことも無い数値が表示されていました。
しかし、徐々に滋賀県付近まで南下していくと、雨も止み、ようやく普段の高速走行に。
雨無しでの走行に切り替わったことにより、燃費は約18km/Lまで回復しましたが、ハイブリッドエンジンは、ここまで天候によって大きく左右されるものだと改めて実感しました。

下道での走行は、ほぼほぼ早朝と夜中での走行が多く、おまけに車通りの少ないで道での走行でしたが、それでもやはり燃費はある程度改善され、最終的には20km/L近くまで回復。
今回、パネル表示上の給油後平均燃費は20.5km/Lを記録。
ちなみに、パネル表示上の燃費は20.5m/Lに対して、実燃費は19.48km/Lであったためー1.02km/Lと少し大さ目の誤差となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう