ケーニグセグ「レゲーラ」に専用エアロパッケージを装着。かなりド派手なデザインに

ケーニグセグのHVモデルとなる「レゲーラ」に、専用エアロパッケージを装着した画像が公開。
「レゲーラ」といえば、「ラ・フェラーリ」やマクラーレン「P1」といったHVモデルの中でも後発となるわけですが、やはり特筆すべきなのはそのパワーで、排気量5.0L V型8気筒ツインターボを搭載し、最高出力1,100psを発揮。
更に約700ps分のモータ(3つ)が使用されることで、最大総出力が1,800psというとんでもないパワーを発揮する個体となります。

スポンサーリンク

なお、今回公開されている専用エアロパッケージが装着された個体は、ワインレッドをベースに、カーボンファイバのアクセント加えたツートンカラーデザイン。
内装もボディカラーと統一したブラックとレッドのバイカラーで、あらゆるポイントにカーボンが使用されており、非常に刺激のある一台となっています。

そんなド派手な「レゲーラ」に、更にド派手なカーボンファイバ製の大型カナードを装着。
また、画像もたった2枚しか公開されていないため、全体のデザインを確認することはできませんが、サイドスカートとリヤディフューザーにもフルカーボンを使用し、ところどころにカーボンのストライプのようなデザインも装飾。

ちなみに、ノーマルの「レゲーラ」は上の画像となりますが、カナードが装着されるだけで全く印象が異なりますね。

Reference:Zero 2 Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう