何ですと?!レクサス「LFA」の新車12台がアメリカのレクサスディーラに在庫として管理されている模様

レクサスの最高峰ともいわれるスーパースポーツモデル「LFA」。
この個体は、世界限定500台のみ生産された希少モデルで、5年ほど前に生産を終了したのですが、Autoblogによると、全500台の内、12台がアメリカのレクサスディーラ1個所に在庫として保管されていることが判明。

スポンサーリンク

この情報をもとに、Autoblogはアメリカのレクサスディーラに「12台の新車「LFA」を販売することは可能なのか?」と確認したところ、答えは「No」。
ディーラのセールスマン曰く、アメリカ問わず、海外からも新車の「LFA」を求めての問い合わせが殺到しており、非常に困惑しているのだとか。

ちなみに、あくまでもディーラとしては、この個体を販売するために在庫として保管しているのではなく、展示会やイベント等での主役として登場させるために保管しているとのこと。
しかし、新車が約12台ディーラに保管されているともなると、世界限定販売台数500台に対し、(12台分が)そのうちの2%を占めていることも驚き。

恐らく、新車オーダーを希望していたオーナーも多数いたと思われますが、オーナーが購入できなかった(12人分の)個体がアメリカに新車として集約されているのは、かなり違和感があるものの、ユーザよりもイベントや在庫のストックとして優先されていたのかもしれないと考えると、ちょっと複雑な気分ではありますね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう