Powered By 画RSS

>食べ物・飲み物 その他

逆流性胃腸炎から復活した豚野郎。福井県の二郎系ラーメン「激盛らーめん・ゴリラ屋」に行ってきました

本日、昼の部の「激盛りらーめん・ゴリラ屋」に訪問。
ちょうど1週間空けての訪問となりますが、実は先週訪問した際に食した「らーめん大豚」の丸太豚3枚セットの猛威にやられてしまい、逆流性胃腸炎を患う事態に。
数日間腹痛と頭痛に悩まされながら今日に至るわけですが、何とか薬と日々の療養もあって昨日無事回復。

関連記事:遂にピンチを迎えた豚野郎。福井県の二郎系ラーメン「激盛らーめん・ゴリラ屋」に行ってきました

そう、逆流性胃腸炎から回復したばかりなのに、私は自分の体にムチを打ち付けるかの如くゴリラ屋に訪問です。
本来であれば、こんな炎症を起こしてしまったら「二度と○○になんか行くもんか!プン!」と言い放つものですが、何故かゴリラ屋ともなると「まだまだ修行が足りなかった。また出直して来よう」と初心に帰るという不思議。
私は、逆流性胃腸炎になってもゴリラ屋を愛してやまない豚野郎なのだと、店舗の前で久々に目頭を熱くしながらも看板を見つめては、意を決して店内に入ります。

スポンサーリンク

今回、店舗に到着したのは13時10分と、昼の部が開始してから1時間40分経過後となります。
すでにカウンター席は満席で、先客10名と相変わらずの大盛況っぷりを見せていました。
今回は、11時半のオープン時点で既に20人を超える行列ができていたとのことで、ある意味ピークは過ぎたとのことですが、この状況でピークが過ぎたと言える店主の男前発言に胸をジーンとさせる豚野郎。
とりあえずはやる気持ちを抑えながらも食券を購入です。

今回は、自身の体を労わるためにも、まずは準備運動も兼ねて「ラーメン小」で行くか!という想いで店内に入ったのに、食券を目の前にして、私の中の豚人格が「本当にそれで良いのか?お前はいつからそんなに弱気になってしまったんだ?」と悪魔のささやきが聞こえてきます。私は、自分の信念を貫き通すことができず、もう一人の豚人格の誘惑に負けて800円の「ラーメン大(緑・麺400g)」と100円の「味玉(緑)」の食券を購入です。
そう、私は相変わらず学習能力の無い能無し豚野郎だったのです。2枚の食券を強く握りしめ、カウンター席の到着を待ちます。
今回は、お客さんの回転もかなり早かったので、店舗に入って約10分でカウンター席に座ることができました。

私は、心臓をバクバクさせながら「本当に食べれるのか?本当に食べれるのか?豚野郎」と挙動不審になりながら、独り言をぶつぶつとつぶやきます。
店舗に入って約10分、席に座って約10分程で「ラーメン大(400g)」が着丼です。
食べる前に店主からにんにくコールがかかるのですが、これは二郎系ラーメンの定番の呪文ですね。
「にんにくマシ、ヤサイ少なめ、アブラマシ、カラメ」での注文です。

遂に「ラーメン大」+「味玉」の登場です。
この姿を見ると、不思議と安心感に浸ることができるのですが、つい先日まで胃に炎症を起こしていた豚野郎にとってはいきなりのスパルタ特訓。
早速変な豚汗を流しながらも左側にこんもりと盛られたにんにくに見とれながら写真を一枚パシャリ。

サイドから見るとこんな感じ。
以前の「ラーメン大豚」に比べるとインパクトはかなり劣りますが、やはりいつも見ている光景でもあるので、ちょっとした安心感があるのと、不思議なまでに食欲をそそるような盛りにどんどんと脳内が覚醒していきます。こうなってしまっては私の体は豚一色。
勢いよくセルフの割り箸を二つに割りましょう。あっ、割り箸ちょっと失敗した。

今回の野菜は「もやし8:キャベツ2」という安定の割合で、野菜のシャキシャキ感はもちろんのこと、適度な固さと瑞々しさがトンコツ醤油と相まって見事な味わいを奏でます。
野菜はいつも通り少な目にしていたので、約10秒で完食。

さて、前回苦戦に苦戦を強いられた強豪の丸太豚の登場。
今回は安心の一枚豚(直径10センチ、厚み3センチ程)なので、不思議と箸が進みます。
っというのも、今回の豚はとんでもなくホロホロで、箸では掴めないほどに柔らかく崩れやすい、口の中に入れた瞬間にすぐ溶けてしまう程の神豚。

「何だこの豚は?!」と驚愕するほどに柔らかすぎて、こちらも気が付けば約10秒で完食。
「あぁ、もう一枚食べたい」という悪魔のささやきが聞こえてきますが、この誘惑に負けてはいけません。同じ道を歩んでは元も子もありません。
そう自分に言い聞かせ、若干半泣きになりながらも豚さんと涙のお別れです。あっ、あまりにも豚が美味しすぎてにんにくと遊ばせるの忘れてた。豚野郎号泣
とりあえず、ありがとう豚さん。by 能無し豚野郎

さあ、約20秒で野菜と豚を消費した後は、残りは麺400gのみです。
左側にはにんにくがこんもりと残っています。「このにんにくどうしよう・・・」と頭を抱えながらも、なぜかにんにくだけをれんげで掬って食べてしまう豚野郎。
完全に暴走モードです。豚とにんにくを遊ばせることができなかったことへの復讐です。
あまりにも強烈すぎるにんにくの香りに、涙で前が見えません。
とりあえず、涙目になりながらも天地返しを行います。若干失敗しました。

さぁ、独り言はさておいて麺を食らいましょう。
麺はやはり安定の極太系+モチモチの食感。普段よりもにんにくを多めに入れていたので、トンコツ醤油とにんにくの風味が絶妙にマッチし、自身の中で抑えてきた食欲をフルに開放します。
もう自身の欲求を抑えることができません。どうしよう。手が止まらない。制御できない。涙で前が見えない。となりのガテン系兄ちゃんがちょっと引いてる・・・そんなことは気にしてられません。私は孤高の豚野郎。どこにも属さない能無し豚野郎という称号を手にした以上、天に突っ走るしかないのです。

麺がほとんど無くなったところで、味玉の登場です。
半熟とまではいかないですが、適度な茹で上がりで、私にとってこの食感はまさに最適な箸休め。残りの麺を一気に食らいつくための下準備完了です。
残りの麺100gも約20秒で完食です。

着丼してから約6分での完食となり、「本当に私は逆流性胃腸炎だったのか?」と疑ってしまう程に食欲は衰えておらず、豚野郎街道まっしぐら。
ゴリラ屋恐るべし。これだからゴリラ屋はやめられません。今はまだトレーニングの身ですが、いつか「ラーメン大豚」を余裕で食せるその日まで、豚野郎の修業は続きます。
本日もご馳走様でした。

【場所】
住所:福井県福井市文京4丁目2-3(越前鉄道「福大前西福井駅」すぐ近く)
店名:激盛らーめん・ゴリラ屋
休日:水曜午後の部、日、祝日
営業時間:11:30~14:00、17:00~22:00(材料が無くなり次第終了)
駐車場:店の前に3~4台、その他第2駐車場有(4~5台程度)

 

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

->食べ物・飲み物, その他
-, , ,