今度はスマート?中国メーカ・Zotyeが新たな小型2シータEV「E200」を目撃。価格は激安の約100万円【動画有】

先ほど、中国の自動車メーカであるZotyeが、ポルシェ「マカン」をパクッたデザインの「SR9」PHEVモデルを発表した記事を公開しましたが、今度は新たにダイムラーAGの完全子会社であるスマートっぽいデザインのコンパクト2シータEV「E200」が目撃されています。

関連記事:ポルシェ「マカン」をパクッた中国メーカ・Zotye「SR9」にPHEVが登場。これ本当に大丈夫?

全体的なスタイリングは独特のコンパクト2シータではあるものの、フロントデザインはまぎれもなくスマート「フォーツー」風。
ロアグリルのデザインはもちろんのことですが、フロントヘッドライトはメルセデスベンツをモチーフにしたかのような”良いとこ取り”といった印象ですね。

スポンサーリンク

ちなみに、このEVモデルは中国での車両販売価格は100万円(スマート「フォーツー」は226万円)からと非常に良心的プライスで、最高出力85ps、最大トルク165Nmを発揮する、シティーとしては十分なスペックを有しています。

なお、最高時速は120km/hまで到達し、フル充電での航続可能距離は155km。
高速充電の場合、80%に達する時間はわずか30分とのことで実用的かつ経済的な個体として絶大な人気を誇り、ベストセラーカーとしてもピックアップ。

なお、車体サイズは全長2,735mm×全幅1,600mm×全高1,630mmで、ホイールベースは1,810mm(スマート「フォーツー」は、全長2,755mm×全幅1,665mm×全高1,645mm、ホイールベース:1,875mm)と非常にコンパクトであり、女性はもちろんのこと、運転経験の浅い人や街乗り目的で所有する分には持って来いの一台ですね(ただし、品質面は不明)。

Reference:CarNewsChina.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう