ドパープルとな?!ペブルビーチにて、MSOによるワンオフモデル・マクラーレン「720S」が公開に

ぺブルビーチ・コンコース・デレガンスにて、アメリカの有名なスーパーカーコレクターであるFux氏が、マクラーレンの新型モデル「720S」をマクラーレン・スペシャル・オペレーション(MSO)部門によってドパープルに仕上げたワンオフモデルを公開しました。

スポンサーリンク

このボディカラーは「Fux・フクシア」という世界でたった1色しか存在しない特別カラーで、アカバナ科の植物「フクシア」のような赤紫の色が由来となっています。
しかも、このボディカラーはもともとロールスロイスによってFux氏のために作られた特別カラーで、この配合をロールスロイスからマクラーレンに伝達し、全く同じ「Fux・フクシア」を作らせるというとんでもない人物なわけです。また、内装は完全ホワイトのレザーシートという、とにかく全体的に派手な組み合わせとなっていますね。

その他のオプションとしては、ステアリングやリヤビューミラーに「Fux・フクシア」のアクセントストライプが入っており、ホイールとドアの内側にもそのカラーがしっかりと加えられていますね。

インテリアの画像を見ても、そのほとんどがホワイトで、ブラックは基本的にカーボン仕上げという徹底した拘りっぷり。

エキゾーストパイプやダクト、サイドガラス周り、そして下回りも全てがカーボン仕上げとなっていますね。
なお、パワートレインは排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力720psを発揮する個体となります。

ちなみに、Fux氏は、約130台ものラグジュアリカーとスーパーカーを所有しており、そのほとんどがワンオフモデル等の特注にて依頼しているものとのこと。
今回公開したワンオフモデルの「720S」以外にも、フェラーリ25台、ポルシェ12台、アストンマーティン11台、ロールスロイス6台、マクラーレン3台(「P1」をグリーン、「MP4-12C」をパープル、「MP4-12Cスパイダー」をオレンジ)を所有しており、これらのスーパーカーを利用しては定期的に展示会を実施し、展示会にて得たお金を慈善団体に寄付するなどの活動を行っているとのことです。

Reference:AUTOCAR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう