Powered By 画RSS

スーパーカーメーカ >ケーニグセグ

貫禄凄いな。ケーニグセグ「One:1」をオフロード風にしてみたら?というレンダリング画像が公開に

以前、スバル「BRZ」をオフロード風にしたら?というレンダリングが公開されましたが、今回は更にハイレベルな個体を起用して、ケーニグセグ「One:1」をオフロード風にしてみたら?というレンダリングが公開に。

ちなみに、ケーニグセグ「One:1」の名称は、車体重量が1,360kgであるのに対して最高出力も1,360psであることから、パワーウェイトレシオが1:1であるため、それに合わせて「One:1」という名称がつけられたメガ・カー(メガ・カーは、最高出力1,360psが1メガワットに相当することから名づけられました)となります。

スポンサーリンク

今回レンダリングを担当したのは、デジタルアーティストのYasidDesign氏ですが、主にはリヤデザインを強調した内容となっているも、超大型リヤウィングはもちろんのこと、リバティーウォーク(LB)よりも更に大胆なフレアホイールアーチを装着。

もちろん、フレアホイールアーチよりも更にハミタイ仕様のオフロードタイヤを装着し、燃料がいっぱいいっぱいのジェリーキャンベル、そして非常に低いライドハイトを組合わせることで、明らかにこれまで見てきた「One:1」とは全く別物の仕上がりになっていることが確認できますね。

Reference:CARSCOOPS


関連記事:スバル「BRZ」をオフロード仕様にしたレンダリング。最近国産スポーツのレンダリングが多い?


さて、定期的に更新されるスポーツカーやスーパーカーのレンダリングシリーズ。
今回は、ピクセルアーティストのRainPrisk氏が作成したスバル「BRZ」をオフロード仕様にしたら?というレンダリング画像を公開していますね。
レンダリング画像を見る限り、オフロード用のアーチモールとハイリフト用サスペンションを装着し、完全に外側に張り出されたオフロードタイヤを装着することで、ある意味バハスタイルに変身。
左側のサイドウィンドウがからもさり気なくロールケージが見え隠れしていますね。

最近では、国産スポーツ又は乗用車を用いた特殊なレンダリング画像が公開していますが、それが採用される理由としては、やはり「見た目のギャップやインパクトが相当に大きいから」というのが多いみたいですが、その他にも「意外とそのギャップがマッチしているから」という変わった理由も。

例えば先日公開した上のレンダリングは、トヨタ「86」とマクラーレン「720S」を合体させたら?という画像になりますが、見た目のインパクトはもちろんのこと、思いのほかマッチしていて今すぐにでも商品化してほしいと思えるグッドなデザイン。
ちなみに車体ベースがトヨタ「86」で、フロントデザインがマクラーレン「720S」となっています。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ケーニグセグ
-, , ,