相変わらず早い。VWのコンパクトクロスオーバー「T-Roc」をGTI風にレンダリング

先日、フォルクスワーゲンが発表したばかりのコンパクトクロスオーバーモデルとなる新型「T-Roc」ですが、早くもデジタルアーティストであるX-TomiDesign氏によって、最高出力200psを超える「T-Roc GTI」風のレンダリングが公開に。
ベースとなる「T-Roc」のパワートレインは、未だ発表はしていないものの、今回公開している「T-Roc GTI」は、排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジンを搭載(このあたりは「ゴルフGTI」と同様)。

スポンサーリンク

ただ、コンパクトクロスオーバーとは言っても、車格に対して最高出力値が若干低いようにも感じられ(日産「ジュークNISMO」の最高出力214psよりも低い)、スペック面においてはインパクトに欠ける部分がありそうなところ。

ちなみにデザイン性については、”GTI”らしいフロントフォグデザインや引き締まりのあるワインレッドカラーとブラックルーフとのツートンカラー、恐らく17~18インチの切削ホイール等、従来の「T-Roc」との差別化を図るスポーティさは向上しており、コンパクトクロスオーバー市場に一石を投じるにふさわしい体躯の持ち主とも言えそうですね。

関連記事:VWが新型モデル「T-Roc」を発表。コンパクトクロスオーバー市場に一石を投じる

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう