メルセデスベンツが正式発表。AMG「プロジェクト・ワン」はフランクフルトモーターショーにて登場する

メルセデスベンツAMGの最強のハイパフォーマンスモデルとなる「プロジェクト・ワン」が、今月末より開催予定のフランクフルトモーターショー2017にて、正式に登場することが判明し、それに加えて最終と思われるティーザー画像も公開に。
フランクフルトモーターショー2017での発表に伴い、今回公開しているティーザー画像には、「プロジェクト・ワン」のフロントLEDヘッドライトが見えており、巨大なフェンダーとルーフスクープの造形が見え、フロントバンパーのダクト部分には「AMG」と大きくレタリングされていますね(恐らくレンダリング用に記載しているだけと思われる)。

スポンサーリンク

なお、この個体のパワートレインは、これまで公開してきた情報通り、メルセデスのW08 EQパワー+F1にて使用される排気量1.6L V型6気筒ロード・アダプテッド・バージョンが使用されるとのことで、MGU-K及びMGU-Hモーター・ジェネレータ・ユニットも装備。
車体重量は1,300kgで、最高出力1,020psを発揮し、ブガッティ「シロン」の最高出力と重量比とのバランス面のスペックにおいて勝っているとのこと。

ちなみに、内燃機関においては、AMGのヘッドであるトビアス・モアース氏によると、4つの電動モータを搭載(前後輪各1台、クランクシャフト1台、エンジンターボチャージャー1台)しており、最高時速は350km/h、最大11,000rpmまで回転することが可能とのことです。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう