日本メーカ >スズキ

スズキ・新型「ジムニー」の開発車両がテスト走行。前モデルよりも角ばった印象?

以前、スズキ・新型「ジムニー」のカタログ写真が流出し、そのほとんどのデザイン性が判明しているも、今回もまだまだ分厚いカモフラージュによって前モデルとのテスト走行が確認されています。
捕捉画像を見てみると、前モデルよりも更に箱型になっていて、まるでメルセデスベンツ「Gクラス」に近い重厚感に加えて、丸型のヘッドライトはキープしたまま、ターンシグナルには独特の小さなライトが付いていますね。
なお、前モデルにあるフロントの縦型グリルは、今回の開発車両では確認することができないものの、以前リークしたカタログから考えるに、そのデザインを継承すると思われますね。

関連記事:2019年モデル・スズキ「ジムニー」のデザイン画像がリーク。レトロ且つシンプルな一台

スポンサーリンク

その他にも、フェンダーやルーフ、フロントバンパーが一新している一方で、対照的なブラック又はホワイトを強調するツートンルーフが何ともオシャレであり、これは最近のクロスオーバーのトレンドに乗っかったデザインではないかと思います。

なお、足回りについてはブラックペイントのホイールを履いていますが、情報によるとオプションにて数種類のホイールが準備されているとのこと。

なお、内装は確認できないものの、大幅な改良が加えられるとのことで、レトロと未来感を融合したインテリアとなり、タッチスクリーンインフォテイメント画面が設けられ、ステアリングホイールも変更に。
2019年モデルの新型「ジムニー」のパワートレインは、排気量1.0L 直列3気筒エンジンを搭載し、最高出力110psを発揮する個体になるのではないかと推測。
駆動方式はオフロード走行を想定して四輪駆動(AWD)のみのラインナップとなります。

ちなみに、この個体は来月より開催予定の東京モーターショー2017にて公開されるとのことですが、9月のフランクフルトモーターショー2017では登場しないとのこと。

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >スズキ
-, ,