BMW「i8」の12台限定モデル”Protonic Frozen Black Edition”が登場。但し、南アフリカ限定

BMWは、限定12台のみ生産する特別モデル「i8 Protonic Frozen Black Edition」の販売を開始。
この限定モデルは、独特の塗装技術を用いたアバンギャルドなボディカラー”Protonic Frozen Black”とメタリック・ハイライトな20インチのダブルスポークホイールを装着しており、これまで市販化されてきた「i8」以上に際立ちを強調。

スポンサーリンク

全体的に引き締まりのあるボディカラーは、まさしく周りを凍りつかせるようなインパクト(凍りつかせることがキーワード・コンセプト)のある色合いを持っており、その一方でBMWらしい高級感漂う風貌も兼ね備えた”Eco”なスポーツモデルと言えますね。

インテリアについては、グレーカラーのシートベルトに、ブラックのレザーシート、そしてイエローのアクセントを加えたカラードステッチの組合わせは独特で、このモデルにしか存在しない特別オプションとなります。
なお、サイドシル部にはカーボンファイバパーツと”Protonic Frozen Black”と表記したアルミニウムスカッフプレートも装着。

基本的なパワートレインは、従来の「i8」と変わらずMINIと共通の排気量1.5L 直列3気筒ガソリンエンジン+PHEVを搭載し、システムトータル出力362ps、最大トルク570Nmを発揮。

なお、今回南アフリカのみで販売される限定モデルですが、BMW「i8」は南アフリカ市場(2015年3月)に導入されて以来、約230台販売した超人気車種で、PHEVモデルとしては最も多く売り上げた重要なモデルであるとのことで、BMWとしても、南アフリカでの需要は相当に高いと判断し今回のような限定モデルを発表したとも言われています。

Reference:Zero 2 Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう