欧州メーカ >TVR-Motors

TVR「グリフィス」の"最後の"ティーザー画像が公開。創立70周年を迎えるにふさわしいスーパースポーツ

イギリスの自動車メーカ・TVRが創立70周年記念となるスペシャルモデル「グリフィス」の最後のティーザー画像を公開。
ティーザー画像を確認してみると、左側には1963年に発売した初代「グリフィス200」と今回発表の最新「グリフィス」が立ち並んでいますね。
恐らく、今回公開予定となるグッドウッドリバイバルにおいても、新旧モデルが出展するのではないかとの噂がありますが、実際のとこは未定。

スポンサーリンク

今回新しく登場する「グリフィス」は、2シータ+2ドアGTモデルで、6速Tremecマニュアルトランスミッションを搭載。

注目のパワートレインは、フォード「マスタング」に匹敵する排気量5.0L コスワース製V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力480psを発揮するわけですが、これに対して車体重量は1,250kg以下になるため、1トンあたりに出力する値は384psとなります。

これは、ポルシェのハイパフォーマンスモデル「911ターボS」よりも優れたパワーウェイトレシオを発揮していることになります。
(ポルシェ「911ターボS」は、排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力580psを発揮するものの、車体重量が1,605kgとなるため、1トン当たりに出力する値は361ps)

これにより、「グリフィス」の加速性能は非常に高いことが伺えますが、実際の数値としては0-100km/hの加速時間は4秒以下で、最高時速は320km/h以上になるとのこと。

【関連記事】
TVRが購入申込み者向けに謎のスーパースポーツカーを公開。最高時速は320km/hに到達【動画有】
TVRの新型スポーツモデルが9月8日のグッドウッドリヴァイバルにてデビューする模様
0-100km/hは4秒未満。TVRの新型モデル「グリフィス」のティーザー画像が公開に
これは凄い。TVRの新型「グリフィス」はポルシェ「911ターボS」よりも優れたパワーウェイトレシオを得る模様
TVR「グリフィス」の新たなティーザー画像が公開。ショートスローレバーのMTにトグルスイッチも採用

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >TVR-Motors
-, ,