アメリカにて、メルセデスベンツ「SLK」がテスラディーラに突っ込む。ドライバは相当なパニック状態に【動画有】

アメリカ・サンフランシスコのテスラディーラに、メルセデスベンツの2ドアクーペモデル「SLK」突っ込むという予期せぬ事故が発生。
この事故について、SF Gateの情報によると「SLK」のドライバは、交差点を曲がる際に誤って縁石にヒットしてしまい、その衝撃によりパニック状態となり、アクセルとブレーキを踏み間違えてそのまま交差点沿いにあるテスラディーラに勢いよく突っ込んでしまったとのこと。

スポンサーリンク

このパニック事故により、テスラディーラの入口周り(ガラスや柱のみ)が大きく破損。
ディーラ内の展示車両までは突っ込んでいないとのことですが、肝心の「SLK」の方はフロントエンジンフードやヘッドライト、フロントバンパーは大破し、エンジンにも大きなダメージを受けたとして、相当な修理費用が発生すると思われます。

なお、「SLK」のドライバは事故の影響で負傷し、サンフランシスコ総合病院に運ばれたとのことですが、怪我の程度は依然として不明とのことです。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう