欧州メーカ >BMW

BMWがフランクフルトモーターショーにて大型SUV「X7 iPerformanceコンセプト」を公開。直4ターボのPHVモデルも登場か

2017/09/08

BMWは、今月より開催予定となっているフランクフルトモーターショー2017にて、大型SUVモデル「X7 iPerformanceコンセプト」を発表することがわかりました。
今回公開している画像は、生産モデルをプレビューするために設計されたWheelsage氏が提供したインパクトあるものとなっており、特にフロントのキドニーグリルは、その巨体に併せて大型化していますね。
車体サイズとしては、キャデラック「エスカレード」に近いフルサイズモデルになるのでは?との情報も有りますが、恐らくそれよりもスタイリッシュになると予想。
また、コンセプトモデル用なのかフロントのエアインテークは垂直になっていて、その周りを金属パーツにて囲うことで高級感を演出しています。

スポンサーリンク

サイドを確認していくと、そのサイズ感に圧倒されますね。
フラッシュフェンスのドアハンドルが採用され、フロントフェンダー付近には充電口が確認できますね。
足回りは、こちらも巨大なアルミホイールを装着していますが、21~22インチが標準といったところ。

ルーフはパノラマ式となっており、上を見渡す際の開放感は相当なものと思われますね。
ただ、ルーフがガラスになる分、車体重量は重くなり、内側からルーフカバーでガードしない限り、室内は相当に熱気に包まれると思われます。

リヤデザインも何とも圧倒的な存在感を放っていますね。
特に細いテールランプが何ともお洒落で、レクサスのようなアローヘッド形状を採用しています。

インテリは非常にラグジュアリーな仕様となっています。
詳細は本日発表予定となっていますが、ツートーンレザーシートや木製のトリム、デジタル・インストルメントクラスター、iDriveインフォテイメント・システム、ステアリングホイール等、全てが近未来的なデザインとなっていますね。

気になるパワートレインについては、当初の噂では燃料電池を用いたモデルが登場するかも?とのことでしたがその可能性はかなり低く、代わりに電気モータと9.2kWhリチウムイオンバッテリーパックにてバックアップされた直列4気筒ターボチャージャーモデルとなる「740e iPerformance」のようなプラグインハイブリッドモデルが登場する可能性が高いですね。

また、予定している生産グレードとしては、排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力335psを発揮するモデルと、更なる上位グレードの排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載した最高出力445を発揮するガソリンモデル、そしてディーゼルモデルでは「X7 xDrive 40d」といった個体も登場するかもしれません。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >BMW
-, , ,