マセラティのハイパフォーマンスSUV「レヴァンテGTS」の開発車両を捕捉。ライバルはBMW「X5 M」か

スペインにて、マセラティのSUVモデル「レヴァンテ」のハイパフォーマンスモデル「レヴァンテGTS」を捕捉。
フロントデザインを確認してみると、カモフラージュが相当に厚いことから、従来の「レヴァンテ」との比較は難しいものの、より大きなフロント・エアインテークを持っているようにも見えますね。

サイドのスタイリングとしては、そこまで目立ったような変化はないものの、専用スポーツサスペンションの装着により若干のローダウンと新デザインになるであろう大口径アルミホイールも装着。

スポンサーリンク

リヤにおいては、リヤバンパーの形状とエキゾーストシステムが変化すると考えられますね。

なお、注目のパワートレインは排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力523ps、最大トルク709Nmを発揮。
「レヴァンテS」の排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載した、最高出力424ps、最大トルク579Nmよりも大幅にパワーアップし、0-100km/hの加速時間はおそらく5秒未満になると思われますが、足回り等も強化されることから、走行性能も大幅に向上すると思われますね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう