トヨタ「MR2」が遊びでハイドロプレーニング現象を引き起こす→エグ過ぎる事故に発展するも乗員2名は奇跡的に軽傷

以前、南アフリカにて20歳の女性が運転するアウディ「TT S」がとんでもないクラッシュをする、という記事を紹介しましたが、今回はイギリスのトヨタ「MR2」が更に酷い事故を引き起こした模様。

スポンサーリンク

ダービーシャー警察のロード・ポリシング・ユニットのメンバーの情報によると、トヨタ「MR2」を運転していたドライバが、意図的(遊び目的)にドリフトをしながらアクアプレーン(又はハイドロプレーニング)現象を引き起こしたところ、車体は制御不能となり、そのまま横滑りしながら樹木へとサイドアタックするというとんでもない事故へと発展。

この事故により、樹木は「MR2」にめり込んでしまい、ほぼ半分にスライドしてしまうほどの大きな事故となってしまいましたが、奇跡的に乗員2名は軽傷で済んだとのこと。
ただ、今回の事故により助手席に乗っていた男性は相当なショックを受けてしまったのか、車を見ると奇声を発してしまう程の障害を持ってしまったとのこと。


関連記事:20歳の女性ドライバがアウディ「TT S」にて大クラッシュ。車体は空を飛び、女性は意識不明の重体に【動画有】

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう