マジ?ポルシェ「911GT2RS」がニュルブルクリンクにて「ウラカン・ペルフォルマンテ」の記録を更新【動画有】

先日、グッドウッドフェスティバル2017にて発表されたポルシェの新型「911GT2RS」ですが、先日ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにてテスト走行を行ったところ、ラップタイムが6分48.75秒というとんでもない記録を生み出したとのこと。
ちなみに、過去に同社の市販車最速と謳われた「918スパイダー」は6分57秒、その記録を見事に打ち破ったランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」は6分52秒をマークしたわけですが、「911GT2RS」はそれらの記録を見事に打ち破ったことになりますね。

スポンサーリンク

ただ、このラップタイムは未だ正式な記録として認定されているわけではありませんが、それだけの加速力とスペックを兼ね備えた「911」最速の個体になり得る可能性がありそうですね。
ちなみに、これまでポルシェが発表してきた「911シリーズ」で最速なのは「991.2GT3」の7分12.7秒となるわけですが、この記録に約24秒差を付けるというのは信じがたいレベルではありますが、それだけツインターボの加速性能が高いのだろうと思われますね。

ちなみに、「911GT2RS」のパワートレインは、排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、トランスミッションは7速PDKのみでマニュアルは無し、最高出力700ps、0-100km/hの加速時間は2.8秒、更には最高速度は340km/hにまで上るポルシェ最強のスポーツモデルとなります。

【関連記事】
最高出力は700馬力。ポルシェの最強モデル「911GT2RS」のスペックが遂に発表
早速発見。ラヴァオレンジのポルシェ「911GT2RS」が目撃に、但しヴァイザッハ・パッケージは無し
ポルシェ「911GT2RS」のが雨のアウトバーンを爆走。700馬力超えも走行性能はかなり安定?

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう