レクサス全国オフ2017 in ラグーナ蒲郡に行ってきた(NX/CT編)

本日9月23日(土)、愛知県蒲郡市にて開催した第4回レクサス全国オフ2017・LEXUS owner’s meeting 2017 LAGUNAに行ってきました。
天候は、太陽が差すことなく、適度涼しさの下で行われ、終始穏やかで充実したオフ会でした。
参加車両は総数150台と非常に多く圧巻でしたね(昨年は180台)。
今回は「NX/CT」の参加車両を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

「NX/CT」エリアでは、総数32台(「NX」:16台、「CT」:16台)の参加となりました。

「NX/CT」のいずれも、ほとんどがホワイトカラーをメインとしていました。
そして、F SPORT仕様はとにかく人気で、「NX/CT」に限らず、どのモデルでもそのほとんどがF SPORT仕様。

「CT」エリアについては、ホワイトカラーが多いのはもちろん、ブルーカラーの個体も多かったのは意外。
F SPORT仕様にフロントバンパーを完全移植するツワモノも多数で、こういったオフ会でしか見られない独自カスタムを見られるのも、このイベントの楽しみでもあります。

今回も、昨年同様に一台一台撮影させていただきましたので、以下にアップしていきたいと思います。

【NXエリア】
コチラはF SPORT専用ホワイトノーヴァガラスフレークの「NX」
フルエアロキットを装備したアグレッシブな一台。

こちらはホワイトパールクリスタルシャインの「NX」。
恐らくグレードは中間グレードのIpackageと思われます。

またまたF SPORT専用ホワイトノーヴァガラスフレークの「NX」

またまたホワイパールクリスタルシャインの「NX」ですね。

何とも個性的な「NX」
アローヘッド形状のデイタイムランニングライト(L型ポジション)やホイール、サイドミラーまでイエローのデザインをインストールした遊び心満載のカスタム車両ですね。

こちらはブラックの「NX」

こちらは、ソニックチタニウムの「NX」
足回りは車高調・アーム付で、ホイールのキャンバー角も偏り過ぎずといったところでしょうか。

続いては【CTエリア】
モデルチェンジする前の最終型となるブラックカラー&F SPORT仕様の「CT」
フロントのロアガーニッシュ部がメッキ加飾されたのは最終型のみ。これにより高級感が格段にアップしましたね。
それ以前はプラスチックでした。

こちらは前期モデル&ホワイトパールクリスタルシャインの「CT」

前期モデル&F SPORT&ホワイトパールクリスタルシャインの「CT」

こちらは中期仕様のF SPORT&ホワイトノーヴァガラスフレークの「CT」

こちらは前期モデル&ブラックの「CT」
スピンドルグリルのフロントマスクを完全移植したカスタム車両ですね。
以前の大阪オートメッセ2017にも出展された有名な車両でもあります。

こちらは前期モデル&F SPORT&エクシードブルーの「CT」

こちらも前期モデル&レッドマイカクリスタルシャインの「CT」
コチラのカスタムはとにかく過激で、市販品のメタリックシルバー仕上げとなるスピンドルグリルのフロントマスクを完全移植したカスタム車両となります。
フロントボンネットには、ブラックカラーのラッピングが施されていますね。

こちらも前期モデル&F SPORTフロントマスクへの移植の「CT」

何とも個性的なグレーカラー&前期モデルの「CT」

フロントマスクの移植以外にも、フロントヘッドライトのポジションライトがストレートからアローヘッド(ナイキのようなデザイン)にカスタムしていますね。
しかも完全自作という拘りっぷり。お見事です。

コチラは、かなりレアなスパークリングメテオメタリック&F SPORT仕様の「CT」
実車を見たのは初めてかもしれません。

コチラはエクシードブルー&F SPORT仕様の「CT」

最後は、純正を貫くホワイトパールクリスタルシャインとホワイトノーヴァガラスフレークの「CT」

なお、レクサス全国オフ2017に関する他の車両等の記事はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう