東京・銀座にランボルギーニショップがオープン。車は売らず、ランボルギーニファッションのみを販売

世界でも高価な不動産として知られる東京・銀座にて、ランボルギーニの新店舗がオープン。
この店舗は、ランボルギーニ車両を一切販売しない(販売代理店ではない)、ブランド衣類やアクセサリ類を販売するCollezione Automobili Lamborghiniの小売店となります。

スポンサーリンク

よくウェブサイトやカタログ等にて見かけるランボルギーニ・ストアに掲載のグッズ(Tシャツなどのアパレル商品やバッグ、小物、レディース関連)を自分の目で確認しながら購入できる店舗となるわけですが、こういった専門のブティック店舗というのは台湾・台北、アラブ首長国連邦・ドバイ等に各1店舗しか存在しない程。

他複数のアジアにて大型店舗内に複合しているわけですが、日本国内として単独で店舗を持つというのは意外にも初めてで、ランボルギーニがそれだけ日本に力をいれていることがわかりますし、世界でアメリカに次いで2番目に多く購入されているだけあって、その勢いも加速中。

なお、このランボルギーニ専用ショップを運営するのは、銀座8丁目にあるモトーリモーダの岡林氏で、「ランボルギーニは子供のころからのあこがれであり、ランボルギーニ店舗を銀座にてオープンしたかった」とコメント。
今後は、常設店舗や百貨店への展開も視野にいれているとのことで、今回の新設は非常に重要なスタートとなります。


オープン期間は9月23日から来年の1月28日までとなりますが、今後東京に訪問する機会もあるので、一度は訪問してみたいところです。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう