日本メーカ >ダイハツ

リバティウォークがダイハツ「コペン」を「GT-R」風に過激カスタム。リヤまで再現するこだわりっぷり

日本を代表する過激チューナーのリバティウォーク(LB Performance)が、ダイハツ「コペン」を日産「GT-R・コンバーチブル」風にデザインし、更には過激オバフェン仕様の族車スタイルにカスタマイズ。

この個体は、「GT-K」と名付けられたカスタムモデルとなりますが、特徴的な奥行きのヘッドライト形状は「GT-R」風にも捉えられ(もちろん「コペン」純正のヘッドライト)、その一方で、フロントグリルは日産のシンボルにもなっているVモーショングリルへと移植されているため、パッと見「GT-R」と勘違いしてもおかしくないほどの完成度ですね。

スポンサーリンク

リヤデザインもリバティウォークのこだわりが強く、強烈な外付けリベット留めのオーバーフェンダーはもちろんのこと、リヤの両サイドデュアルエキゾーストパイプはまさに「GT-R」風で、今にも吹っ飛びそうな程の加速性能を持っていそうですが、パワートレインは安定の660cc 直列3気筒エンジンという軽仕様となっています。

また、FRP製の大型リヤウィングを装着することでダウンフォースを強化し、最高出力64psを発揮する「コペン」の走行性能を向上。
ホイールも16インチのForgiatoホイールを装着し、エアサスペンションにて車高調整が可能となっています。

なお、このボディキットの具体的な価格は公表されていませんが、工賃を含めると100万近い価格になると思われます。

Reference:autoevolution

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >ダイハツ
-, , , , ,