レクサス・新型「NX」試乗予約実施。可能であればターボとハイブリッド両方を検討

さて、ようやくレクサスのマイナーチェンジモデルとなる「NX」の試乗車が到着したとのことで、早速試乗予約を行うことに。
今回も試乗の予約を入れたのは、いつもお世話になっているレクサス宝塚さん。
中々時間を作ることが難しく、何とか試乗の機会を設けることができましたが、現在自分が契約している気になる車だけあって、そのドライブフィーリングはどういったものなのかはとても気になるところ。

スポンサーリンク

ちなみに、レクサス宝塚さんにて所有している試乗車は「NX300 F SPORT(2WD)」と「NX300h I package(2WD)」。
まず、ターボモデルとなる「NX300 F SPORT」については、ボディカラーはホワイトノーヴァガラスフレークというF SPORT専用のホワイトカラーで、内装は新色となるフレアレッド。駆動方式は前輪駆動(FF)となります。

一方のハイブリッドモデルとなる「NX300h I package」については、ボディカラーはグラファイトブラックガラスフレークで、ブラックにラメが入った独特の色合い。内装はオーカー。駆動方式は前輪駆動(FF)となります。

今回のマイナーチェンジモデルでは、外観の変更(特にヘッドライトやフロントグリル、エアインテーク等)、インテリアの質感(ナビゲーション画面が10.3インチ等)が向上していますが、気になる足周り(乗り心地や剛性等)についても改良されているとのことで、この辺りは実際にアップダウンの激しい・際どいコーナーの多い峠道にて細かくインプレッションしていきたいところ。

特に、F SPORTモデルについては、スポーツ専用サスペンションの装着により安定かつ硬めの乗り心地を提供しているとのことで、現在私が所有する「CT200h F SPORT」もTRDスポーツサスペンション(ディーラオプション)を装着しており、足周りも硬めとなっているので、その辺りの比較も行ってみたいと思います。

【関連記事】
レクサス・新型「NX」を見てきた。高級感に加えて、スポーティさと”親しみさ”を込めた一台【動画有】
レクサス・新型「NX」のカタログを入手。その中身を画像にて公開
レクサス・新型「NX」の簡易カタログを入手。美しさに磨きをかけた本気の一台、その内容を公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう