ブガッティ「シロン」の0-400-0km/h記録が潰える?ケーニグセグ「アゲーラRS」が上回る模様【動画有】

以前、ブガッティが誇る、世界最強最速のハイパーカー「シロン」が0-400km/hをたった32.6秒で到達し、これに加えて0-400-0km/hのトータル時間が僅か41.96秒というとんでもない世界記録を作りだした、という記事を公開しましたが、この記録をスウェーデンのケーニグセグ「アゲーラRS」がテストトラック中に、ブガッティの記録を打ち破ることができた、とコメント。

スポンサーリンク

ただ、厳密に測定を行ったわけではないとのことで、「アゲーラRS」が実際に最高時速400km/hに到達したこと、0-400km/hの加速時間が32.6秒を記録したというエビデンスが残っていない以上、上記のコメントを鵜呑みすることはできませんが、ケーニグセグは近日、改めて正確な測定を実施するとのこと。

ちなみに、「アゲーラRS」のパワートレインは、排気量5.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力1,115ps、最大トルク1,200Nmを発揮するハイパーモデルで、0-100km/hの加速時間は2.9秒、0-200km/hの加速時間は7.5秒、0-300km/hの加速時間は14.53秒、最高時速は理論上440km/hに到達するとのことで、0-400km/hの記録を作りだす上では十分なスペックと言えますね。

なお、ケーニグセグのブレーキング性能はブガッティと同等(もしくはそれ以上?)という情報もあり、もしかすると0-400-0km/hの記録も挑戦するなれば、ブガッティの孤高の記録をダブル更新する可能性もあるため、非常に楽しみな挑戦ではありますね(ちなみに、「アゲーラRS」の0-300-0km/hは21.19秒)。

 

Agera RS pre-delivery shake down run. Beautiful autumn day… Long airstrip…. Bye-bye Bu…? To be followed….

Official Koenigseggさん(@koenigseggautomotive)がシェアした投稿 –


【関連記事】
加速力だけでなくブレーキングも最強。ブガッティ「シロン」の0-400-0km/hは僅か42秒
ブガッティ「シロン」が0-400km/hを32.6秒で走る動画。そもそもどうやって撮影していた?【動画有】

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう