恐ろしきプロ意識。プロレーシングドライバーのウェディングカーにメルセデスベンツAMG「C63 DTMレースカー」を採用した話

プロレーシングドライバのMaro Engel氏が、自身の結婚式に使用するウェディングカーに、何ともハードすぎるメルセデスベンツAMG「C63 DTMレースカー」をチョイスするというエピソード。

彼の結婚式において、元々予定していた豪華なリムジンでのウェディングプランに、Maro Engel氏は、このイベントのためにチームの協力を経て最強のウェディングカーを採用しようという提案のもと、メルセデスベンツAMG「C63 DTMレースカー」が登場。

スポンサーリンク

もちろん、これについて妻のSteffi氏とは度重なる議論が継続。
妻のSteffi氏は、「正直、エアコンレスでおまけに乗り心地が決して良いとは言えないウェディングカーが登場するなんて考えてもいなかった。どうしてこんな暑い時期(この結婚式は夏場に行われた)に、車の熱を浴びながら結婚式に臨まなきゃいけないの?」と不穏な空気が流れます。

議論を重ねた結果、妻は彼の気持ちを最優先し、レーシングカーにて結婚式に挑んだわけですが、これがとても大好評。

最終的には、妻も彼に感謝をし、お互いの愛を深く誓った結婚式となったわけですが、最後まで自身の気持ちとプロレーサーであることの意識を持ち続けたからこそできた結婚式ではないかと思います。

Reference:Zero 2 Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう