Stärkeがポルシェ「ボクスター」をベースの「スピードスター」を発表。価格は720万円から

アメリカ・アリゾナ州スコッツデールに本拠地を置くスターク(Stärke)が、ポルシェ「ボクスター」をベースとしたレプリカモデル「スピードスター」を発表しました。
この新型モデルとなる「スピードスター」は、1998年~2012年の間に登場していたポルシェ「ボクスター」をベースに、同社同様のホイールアーチや円形ヘッドライト、曲線的なボディパネルを採用のほか、内装/外装パーツは全くの新規且つ高品質のものを使用。

スポンサーリンク

なお、価格は最低でも720万円とポルシェ「718ボクスター」並の価格となっていますが、ユーザの予算に合わせて、いくつかのパッケージモデルをラインナップするとのこと。

もちろん、グレードは複数存在しており、「スピードスターCS/Outlaw/Carbon Fiber Outlaw」をラインナップ。
基本的な外観はモダン且つレトロなデザインとなっていますが、新しいエキゾーストシステムとBlistein調整可能なコイルオーバーを追加。

そして、上位グレードのCarbon Fiber Outlawは、はっきりと区別はつかないものの、カーボンファイバ製のボディパネルを使用。

パワートレインは、排気量3.7L 水平対向6気筒エンジンを搭載し、最高出力375psを発揮します。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう