販売価格は「不明」。超高額オプション・パッチェットテンペスタ搭載のパガーニ・ワンオフモデル「ウアイラ・アメリカーノ」が販売中

アメリカ・カリフォルニア州ニューポートビーチのパガーニ・ディーラにて、世界に一台だけのワンオフモデルとなるパガーニ「ウアイラ・アメリカーノ・エディション」が中古車両にて販売中。
この個体は、2016年後半にアメリカにて納車され、約2,000万円の高額オプションとなる空力パッケージ「パッチェット・テンペスタ」が装着された最も目を一台となっています。

スポンサーリンク

ボディカラーはメタリックグレーとカーボンブラックのツートンカラーとなっており、レッドカラーのアクセントとなるセンターストライプと”Huayra”のバッジも入っていますね。

リヤを拡大してみると、リヤテール周りはもちろんのこと、リヤスポイラーやリヤバンパー、リヤディフューザーも全てグロス系カーボンファイバを使用していますね。
写真では確認しにくいですが、ブレーキキャリパーはレッド、ブラックのマルチスポークホイールを装着しています。

そして注目すべきインテリアはこんな感じ。
ブラックとレッドのレザーシートに、カーボンファイバが「これでもか!」とばかりにふんだんに使用されていますね。
その他にも、ブラックのアルミニウムアクセントも加えられ、全てにおいて一切手抜きの無いラグジュアリー且つスパルタンな造りとなっています。

ちなみにこちらの個体、世界限定100台のみ生産された中の68台目とのことで、納期は約3年半を費やしたとのこと。

気になる価格ですが、新車購入時(諸々込)の価格は約4億円。
恐らく中古車車両ともなると”ワンオフモデル”、”納期3年半分”のプレミア価値を考慮すると、最低でも6億円には到達しそうな予感はしますが、現時点では要応談となっています。

関連記事:価格は4億円以上。アメリカにてパガーニのワンオフモデル「ウアイラ・アメリカーノ・エディション」が登場【動画有】

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう