10/15(日)は、晴れれば芦有(ろゆう)ドライブウェイへ。多くのスーパーカー達も登場予定?

さて、来週10/15(日)の早朝は約2か月ぶりとなる芦有(ろゆう)ドライブウェイに訪問予定。
この日は、午前からレクサス「CT200h F SPORT」の半年(厳密には2年半)点検の予約を入れていたため、その前に芦有にて気分転換も兼ねて訪問しようと考えていたところ。
また、当日はいつもお世話になっている友人やスーパーカーオーナーの方々も訪問されるとのことで、ご挨拶も含めて車談義に華を咲かせたいところですね。

スポンサーリンク

芦有(ろゆう)ドライブウェイは、”西の大黒”と言われた関西地域の中でもスーパーカーが多数集まる希少なスポット(近くには芦屋・六麓荘があるためハイパーカーが登場することも?)で、ドラマ「半沢直樹」の撮影ロケにも使用された有名な観光スポットにもなっています。
最近では、スーパーカー(フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン他)以外にもハードチューンされたスポーツカーやクラシックカー、欧州車ではポルシェを筆頭に、アウディ、BMW等、とにかく高級車揃う程。
基本的には日曜日の晴れた早朝(7時~10時頃)に集まることが多く、その中で車好き同士が交流を深める場にもなっているため、これまで知り得なかった情報などを得ることのできる場でもありますね。

ちなみにほぼ2か月前に芦有を訪問した際は、世界限定200台しか販売されなかった超希少モデル「ラ・フェラーリ・アペルタ」が参戦。恐らくこの個体を今後目撃することは無いと思いますが、希少モデルはもちろん、普段中々お目にかかれないスポーツカーやスーパーカーを簡単に目撃できてしまうのがこの芦有なのですね。

今週末は一体どんな個体が登場するのかとても楽しみですが、色んな方々との交流も含め様々な情報交換ができれば幸いです。

過去の芦有ドライブウェイ記録はコチラにてまとめています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう