Powered By 画RSS

欧州メーカ >フォルクスワーゲン/アウディ

アウディのエントリースポーツモデル「R8 GT」の開発車両を捕捉。V6ダウンサイジングの可能性も

ドイツにて、アウディのフラッグシップスポーツモデル「R8」のエントリー版と思わしき「R8 GT」の開発車両を捕捉。
捕捉されている個体は、リヤバンパーのみカモフラージュが施されていますが、リヤデザインは現行のようにリヤテールランプ直下にメッシュダクトが設けられているわけではなく、1世代前の若干古いデザインを踏襲しているようにも感じられますね(現行のリヤデザインはレクサス「LFA」っぽくもある)。

スポンサーリンク

Autocarの情報によると、今回捕捉されている個体はV型10気筒NAではなく、ダウンサイジングターボ化された排気量2.9L V型6気筒ターボチャージャーエンジンの可能性があるとして、つまりはポルシェ「パナメーラ」と共有するエンジンになるかもしれないとのこと。
ちなみに、このダウンサイジングターボエンジンは、新たな「RS4 Avant」や「RS5」に採用されているエンジンでもあり、次期「RS Q5」にも搭載予定となっています。

最高出力については500ps以上を発揮すると思われ、この個体のスペックに近い強豪モデルともなれば、やはりアルファロメオ「ジュリア・クアドリフォリオ」やマセラティ「ギブリ」が濃厚と思われますね。

Reference:Zero 2 Turbo

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ
-, , ,