ACシュニッツァーがブラックに身を纏ったBMW「i8」をカスタム。ホイールは激渋ブロンズのHRE

ドイツ・アーヘンに拠点を置くチューナーのACシュニッツァーが、何とも不気味過ぎるブラックのBMW「i8」をカスタム。
雰囲気的にはメルセデスベンツの上位クラスに位置するほどのオーラを発揮していますが、中に排気量1.5L 直列3気筒自然吸気+電気モータを搭載する超絶エコなプラグインハイブリッドモデルとなります。

スポンサーリンク

そんな邪悪かつエコな「i8」ですが、ACシュニッツァーのカスタムにより、フロントスポイラーやサイドスカート、リヤウィング等の空力コンポーネントをパッキング。

しかも、足回りについては専用スポーツサスペンションを装着することにより、フロント25mm、リヤ20mmローダウンしており、コーナー進入時の安定性を向上。

ホイールは何ともVIPなダークブロンズカラーのHRE鍛造ホイール・AC1。
20インチと大口径ながら非常に落ち着いた足元を演出し、ブラックのボディカラーに見事にマッチした激渋ホイールですね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう