内装はチープか。中東のロールロイスがファントムのワンオフ「ゴールデンエイジ」を一般公開

20161004_1_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a0

中東に位置するロールスロイス・アブダビが「ファントム」のワンオフの特別仕様となる「ファントム・ゴールデンエイジ」を一般公開しました。

スポンサーリンク

このワンオフにて製作された「ファントム・ゴールデンエイジ」は、ボディカラーがブラックとブラウンのような特殊なカラーのツートン仕上げとなっており、内装も同じツートンカラーに合わせるというこだわり。
また、内装のドライバーズシートから確認できる、各種スイッチや速度メーターなどは非常にシンプルというか”チープ”な印象がありますが、昔ながらのレトロなデザインを踏襲しているようにも感じられますね。

20161004_1_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a0

20161004_3_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a0

20161004_4_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a0

20161004_5_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a0

20161004_6_%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a0

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう