マイアミにて、ランボルギーニ「ウラカン」が大炎上&真っ二つに【動画有】

アメリカのノース・マイアミビーチにて、ランボルギーニ「ウラカン」(ホイールデザインが20インチのMimasであることからウラカンの可能性が高い)が大炎上し、車体が真っ二つになるという大事故が発生。
WSVNニュースの報告によると、この事故は昨夜10/13の午前2時ごろにマイアミの第三裁判所西側の国道にて発生したもので、ランボルギーニ「ウラカン」がオーバースピードによりコントロールを失い、木々に勢いよく接触してしまったことで車体が真っ二つになり、更にはエンジンが爆発・炎上するという悲惨な事故となりました。

スポンサーリンク

幸い、ドライバは肩を打撲する程度の軽傷で済んだとのことで、ある意味こういった大型事故から脱出できたことは奇跡。
更には他を巻き込む事故ではなかったわけですが、未だドライバは「ウラカン」のローン支払いを完了していないとのことなので、これはこれでかなりのショックではありますね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう