スーパーカーメーカ >フェラーリ

フロント大破のLB仕様・フェラーリ「458イタリア」。壊れててもドリフトは健在だった件【動画有】

アメリカ・フロリダ州にて、ノーズ・ゴーズ・ストリート・ドリフトというイベント時にドリフトを失敗してしまい、フロント大破という悲惨を結末を迎えたリバティウォーク(LB Performance)仕様のフェラーリ「458イタリア」が修復されずそのまま登場。
この動画でのイベントは、昨年の8月頃に開催されたもので、そのときの事故から今日まで「458イタリア」を一切修理せずに放置していたとのこと。
そして最近になり、別モデルにてイベントに参加するために、練習用の個体として「458イタリア」を引っ張り出してきたのだとか(ぶつけても特に気にならないといった感覚)。

スポンサーリンク

約3,000万円以上もするカスタムスーパーカーを練習用として扱うのは良いにしても、特にぶつけても気にならないという感覚は常人の理解を超えているのだと思いますが、それでも走ることの楽しさを優先化するオーナーの器にはある意味尊敬をしてしまう程。

ちなみに、これだけの大きな事故を受けた「458イタリア」ですが、エンジンは基本的にリヤミドシップのため、エンジンに損傷は無く走行しても問題レベル。修理費用は相当なものがかかるとは思いますが、それよりも走らせることの方が何よりも大事なのでしょうね。

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >フェラーリ
-, , , ,