モナコにて、クロームシルバーにカスタムしたメルセデスベンツAMG「C63S」が登場。そして・・・

モナコにて、クロームシルバーのカラーラッピングに身を纏ったメルセデスベンツAMG「C63S」が登場。
「C63S」は、その名の通りメルセデスベンツ「Cクラス」をベースとしたスポーツモデルで、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力510ps、最大トルク700Nmを発揮。
車名の通り、排気量6.3L相当のパワーを持つスーパースポーツとなりますが、この個体を大胆にもクロームシルバーのカラーラッピングにてカスタムしています。

スポンサーリンク

車体を見る感じでは、フルラッピングを施しているようにも見え、しかし、ちょっとしたメリハリを加える意味で、ブラックのデカールシートを貼付しているところも中々にナイス。
フロントスプリッターも同色のクロームシルバーとなっていますが、この組み合わせが意外にもマッチしていて、絶妙な一体感を持っていますね。

リヤデザインも中々に強烈。
隙間なくフルラッピングを施している上、下周りはブラックにてまとめているため、メリハリに加えてスポーティさも向上しています。

この角度から見る「C63S」はかなり美しいですね。
サイドミラーカバーを敢えてクロームシルバーにせず、ブラックのままにするところもグッド。
ホイールはマットブラックのメッシュホイールを装着しています。

このシーンはもはやモナコでない限り成立しないですね。
クロームゴールドラッピングのフェラーリ「カリフォルニア」。
ある意味奇跡の一枚ですね。

Reference:AUTOGESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう