Powered By 画RSS

リコール関連 欧州メーカ >BMW

BMWが93車種・8万台超えの大規模リコール。エアバッグ不具合でインフレータ破損の恐れ

2018/01/09

自動車ニュース"Response"の記事より、BMW「1~7シリーズ」等の93車種・8万台を超える大規模リコールを発令。

リコールの内容としては、エアバッグの不具合によるもので、運転席用または助手席用のエアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切であった場合に高い湿度の環境下で大きな温度変化を繰り返すとガス発生剤が劣化することがあるとのこと。
そのため、エアバッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれあります。

スポンサーリンク

対象となるのは、2013年1月4日~2017年7月30日に製造された「118i」「118d」「218iアクティブツアラー」「218dアクティブツアラー」「218dグランツアラー」「320i」「320d」「420iグランクーペ」「523d」「X1 sDrive 20i」「X5 xDrive 35d」を含む93車種(全車種はコチラにまとめております)で、計8万4,509台の大規模なリコールとなります。

改善措置としては、全車両、エアバッグユニットを対策品と交換するとのことですが、対策品の準備に時間を要することから、まずは全ての使用者に対しダイレクトメールにより連絡して対策品が準備できた段階で再度連絡し交換作業を行うとのこと。
なお、現時点では不具合及び事故は発生していないとのことです。

【BMWリコール関連記事】
BMWが140万台以上の大規模リコールを発令。「3/5シリーズ/Z4」のほとんどが火災発生の恐れ有
BMW「5シリーズ」がリコール。リヤバンパーリフレクターの成形不良がある模様
BMW「R nineT」がリコール。スイングアームがもたつき、転倒する恐れも
BMW「X1/5シリーズ」等が1万台を超える大量リコール。取説のチャイルドシートの記載内容に不備有
BMWが無償サービスという名のリコールを発表。ディーゼルモデルの排ガス性能を向上へ
BMW「3シリーズ」がリコール。燃料漏れの恐れ有り
BMW「135i」等がリコール。ジョイントディスクの影響で走行不能の恐れ有り
BMW「X1」がリコール。助手席エアバッグに不具合がある模様
BMWの2017年式「7シリーズ」がリコール。ブレーキの効きが悪い模様
BMW「X1」等がリコール。エアバッグが正常に動作しない恐れ有り

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-リコール関連, 欧州メーカ, >BMW
-, , ,