アルファ愛が伝わってくる。アルファロメオ「156GTA」の魅力を動画にてご紹介【動画有】

Youtubeカーチェンネル・CarLegionが、アルファロメオのスポーツセダンタイプ「156GTA」の魅力について紹介する動画。
「156」といえば、中型セダン「155」の後継モデルとして登場し、外観やV型6気筒を搭載するエンジンルームが非常に美しいと評価され、アルファロメオ史上で商業的に最も成功したモデルとも言われています(日本にて割り当てられた台数も全て完売するほど人気っぷり)。

スポンサーリンク

そんな「156」のスポーツグレードとなるのが「156GTA」なわけですが、GTAの”A”はイタリア語で”Alleggerita=軽量化”を意味しています。
しかし、「156GTA」は全ラインナップ中で逆に「重くなってしまった」モデルで、排気量2.0Lモデルの1,300kgに対して、GTAは1,420kgと100kg以上の重量増加しているものの、実はパワーウェイトレシオについては156の全ラインナップの中で最も大きく、相対的な軽量化を達成したハイスペックモデルとなります。

今回登場している「156GTA」のスペックは、排気量3.2L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力250psを発揮する前輪駆動(FF)モデル。ボディカラーはブルーとスポーティな印象を与えていますね。本動画にて登場するジャーナリストも、アルファロメオのブルーは非常に美しく、心が躍動する魔法のブルーであると絶賛しており、アルファロメオの塗装技術の高さも評価していますね。

【ALFA ROMEO 156 GTA | ONE OF THE FIRST ALFA ROMEO’s| 3.2 BUSSO V6】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう