ホンダが「シビック・タイプR」専用エンジンのみを販売。価格は安めの78万円だが・・・


ホンダが主催するHonda Racing Lineプログラムにて、ニュルブルクリンク・FF最速のスポーツモデル「シビック・タイプR」に搭載のクレーとエンジンが約78万円(送料別)にて販売されることがわかりました。
このエンジンは、現行「シビック・タイプR」にも搭載の排気量2.0L 直列4気筒VTECターボエンジンで、最高出力320ps、最大トルク400Nmを発揮するもので、クローズドコースレース用としては十分に満足できる個体ではないかと思いますね。

スポンサーリンク

ただ、この特別なエンジンを購入するためには、Honda Racing Lineプログラムの正規会員に入っていることが前提条件となっており、更にはホンダのレーシングカーを所有していること、最低でも2度以上のレースに参加していて、何かしらの結果を持っていなければ購入することができないため、意外と購入条件は厳しい模様。

また、同社は今回のクレートエンジンの発表に加えて、Baja Ridgeline Concept Truckを発表する計画を明らかとしており、「Baja 1000」の50周年を記念して設計されたこのトラックは、Honda Performance Development HR35TTの排気量3.5L V型6気筒エンジンを搭載し、ホワイトとレッドのボディカラーを特徴として、今年の後半には「Baja 1000」にてジョニー・キャンベル氏を率いてレースに参加するとのことです。

関連記事:無限ホンダのF1専用V10エンジンが約130万円に販売中。700馬力を発揮するモンスターエンジンだ

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう