世界限定175台。アストンマーティン最後のモデル「ヴァンキッシュS・アルティメット」が発売に

アストンマーティンのV12モデルとなる「ヴァンキッシュS」にて、クーペモデルとヴォランテモデルにてラインナップの最終究極モデル「ヴァンキッシュS・アルティメット」が販売に。
この個体は、通常の「ヴァンキッシュS」と同様に排気量6.0L V型12気筒エンジンを搭載し、トランスミッションは8速AT Touchtronicを搭載。
更には、3ステージ・アダプティブダンピングとカーボンセラミックブレーキを標準装備します。

スポンサーリンク

その他にも、この個体には「アルティメットブラック&ブロンズアクセント」や「キセノングレー&コバルトブルー」、「ブロンズグラフィックのホワイト」といった3色からのボディカラーを選択することが可能で、非常に高級感のあるツートンカラーを再現。

インテリアについても、上記の組合わせにて配色を設定することが可能となっています(以下は、アルティメットブラック&ブロンズアクセント)。

なお、「ヴァンキッシュS・アルティメット」は約3,600万円からとなっており、通常の「ヴァンキッシュS」よりも約150万円程アップするものの、特別なボディカラーによる配色と足回りのアップグレードから考えると、こちらの限定モデルの方がお得感があるかもしれませんね。

Reference:Zero 2 Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう