今度はダッジがヘルキャット仕様のV8エンジンのみを約230万円にて販売。おまけに3年間の保証付だ

先日、ホンダの新型「シビック・タイプR」専用クレートエンジンのみが約78万円にて販売されることを発表した、という記事を公開しましたが、今度はアメリカの自動車メーカであるダッジが、現在開催中のSEMAショー2017にて、ヘルキャット仕様クレートエンジンキットを約230万円にて販売することを発表。

関連記事:ホンダが「シビック・タイプR」専用エンジンのみを販売。価格は安めの78万円だが・・・

スポンサーリンク

今回ダッジが発表したヘルキャット仕様のクレートエンジンは、排気量6.2L V型8気筒スーパーチャージャーを備えるマッスルエンジンで、アメ車はもちろん国産車から欧州車まで幅広い個体にエンジンスワップすることが可能。


今回、このエンジンの販売に関して、FCAのMopar部品・サービス部門責任者であるPietro Gorlier氏は「これまでスーパーチャージャー付でおまけに最高出力707psを発揮するクレートエンジンのみを提供することはありませんでした。私たちは、熱狂的なファンのために今回のようなソリューションを提供することができることを誇りに思っています」とコメントしており、マッスルエンジンがアメ車オーナーのみならず様々なユーザーにとってニーズのある個体であることを確認。



今回、OEM品質によって管理されるヘルキャット仕様クレートエンジンキットは、パワートレイン制御モジュール、配電センター、エンジン配線、シャシーハーネスが含まれた、アクセルペダルやグラウンドジャンパー、O2センサ、充電空気温度センサー、燃料ポンプモジュールも標準装備となっています。

しかも、FCAは今回のクレートエンジンに関して3年間の保証も標準にて付けており、おまけに厳しい購入条件も全く無いため、間違いなく買いの一台ではないかと思いますね。
※以前の記事にて公開したホンダの「シビック・タイプR」のクレートエンジンを購入するためには、Honda Racing Lineプログラムの正規会員に入っていることが前提条件となっており、更にはホンダのレーシングカーを所有していること、最低でも2度以上のレースに参加していて、何かしらの結果を持っていなければ購入することができない、という厳しい条件が課せられていました。

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう