欧州メーカ >フォルクスワーゲン/アウディ

マンハートがアウディ「RS5」をチューン。出力を500馬力まで向上し名称も「RS500」へ

ドイツのチューナー・マンハートが、アウディのハイパフォーマンスモデル「RS5・クーペ」をカスタムチューンした「RS500」が公開に。
「RS5・クーペ」のパワートレインは、排気量2.9L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力450ps、最大トルク600Nmを発揮しますが、マンハートのECUアップグレードにより50ps向上の500ps、100Nm向上の700Nmによりパワーアップ。
これにより、0-100km/hの加速時間も3.9秒→3.7秒へと短縮し、加速性能は向上しているのだとか。

スポンサーリンク

その他の変更としては、リヤからルーフ、フロントボンネットにかけてゴールドのセンターストライプの追加、フロント・リヤのローダウンも兼ねてカスタムKWコイルオーバーサスペンションキットを装着し足回りを強化。

また、リヤのエキゾーストパイプについても新たなステンレススチール製を用いており、軽量化と重低音のある迫力あるエキゾーストサウンドを実現しています。

Reference:Zero 2 Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >フォルクスワーゲン/アウディ
-, , ,