ブガッティ「シロン」陥落。ケーニグセグ「アゲーラRS」が公道最速の447km/hを記録

ケーニグセグは先日、同社のハイパフォーマンスモデル「アゲーラRS」によって、ブガッティ「シロン」の0-400-0km/hの最速記録41.96秒を大幅に上回る36.44秒を記録したことを報告。
更に今回、ブガッティ「シロン」の記録であるロードカーとして記録する最高速度420km/hをも、ケーニグセグ「アゲーラRS」によって447km/hというとんでもない記録にて更新されたことが判明しました。
これは併せて「アゲーラRS」が「ロードカー最速モデル」のギネス記録として認定されることとなり、ブガッティの持つ最速記録が全て打ち負かされたことになりましたね。

スポンサーリンク

この記録は、アメリカのネバダ州にあるラスベガスとパーランプの間にある区間道路を完全閉鎖し、事前にネバダ運輸省から特別許可を得て行ったオフィシャル記録となります。
ちなみに、ブガッティは以前にフォルクスワーゲングループのEhra-Lessienテストトラックにて、ブガッティの公式ドライバであるピエールアンリ、ラファエル氏によって「ヴェイロン・スーパースポーツ」の最速時速430km/hを記録していましたが、「アゲーラRS」はこの記録すらも完全に上回る速度となっています。

もちろん、ブガッティやケーニグセグ以外にも最強の刺客として登場が待たされるのが、先日のSEMAショー2017にて発表されたばかりのヘネシー「ヴェノムF5」。
この個体は、0-400-0km/h並びに最高時速の記録を更新するために作られた専用モデルで、ヘネシーパフォーマンスが公開する最高時速483km/hが本当に公道上で更新されるのかが見ものになっています。

【関連記事】
ケーニグセグ「アゲーラRS」が0-400-0km/hにてブガッティ「シロン」の記録を大幅更新。圧倒的な加減速力を動画にて【動画有】
ブガッティ「シロン」が今のタイヤでは時速480km/hでの走行不可。更なる開発が必要に
全てを裏切る1,600馬力&最高時速482km/h。ヘネシー「ヴェノムF5」が遂にアンヴェールだ

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう