マクラーレン「720S」は敵なし?日産「GT-R」さえも圧倒されるハーフマイルドラッグレース【動画有】

ブガッティ「シロン」やポルシェ「918スパイダー」といったハイパーモデルさえも打ち負かしてしまう無敵のマクラーレン「720S」が、今度はドラッグレース界のダークホースでもある日産のスーパースポーツ「GT-R」とハーフマイルドラッグレースバトルを実施。
本ドラッグレースは、アメリカ・カリフォルニア州にて開催れたシフトセクターのイベントであるとのことで、「720S」がこのイベントに参加。

スポンサーリンク

マクラーレン「720S」といえば、型式の名前の通り最高出力720psを発揮するハイパフォーマンスな個体ですが、実際にシャシ台に載せた際の理論的な出力値として800psを発揮することが確認されており、この個体の加速性能の高さがピックアップされてきました。
そんな、「720S」の前に立ちはだかる日産「GT-R」のスペックは、排気量3.8L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力550ps、最大トルク652Nmを発揮。

「GT-R」のスペック面においては「720S」に劣るもののその加速性能の高さは一級品。
実際にドラッグレースにてバトルしてみても、「720S」の到達スピードは275.25km/h、「GT-R」の到達スピードは274.62km/hとmその差は微々たるものではありましたが、やはりそれでも勝利してしまうのが「720S」。
一体この連勝記録がどこまで続くかは非常に気になるところですが、そろそろ立ちはだかる相手は、ケーニグセグやヘネシーといった更なる上位ハイパーモデルが濃厚となりそうですね。

 

The #arobahn #mclaren720s doing what she does best at #shiftsector last weekend. My personal best 1/2 mile trap speed there was 171

arōbahnさん(@arobahn03)がシェアした投稿 –


【関連記事】
衝撃。マクラーレン「720S」がドラッグレースにてポルシェ「918スパイダー」とブガッティ「シロン」を粉砕【動画有】
840馬力に改造したマクラーレン「650S」と純正720馬力の「720S」がドラッグレース→「720S」が圧勝【動画有】
ランボルギーニ「ウラカン」とマクラーレン「720S」がドラッグレースバトル。「720S」の速さが異常だった件【動画有】

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう