フォージアートがブガッティ「シロン」専用ホイールを公開。引締りとスポーティさを大幅アップ

フェラーリやランボルギーニとスーパーカーモデル、そしてフォードやトヨタ、ホンダ等の数多くのモデル用に開発してきた社外ホイールメーカ・Forgiato(フォージアート)がブガッティ「シロン」専用ホイールをデザイン。
あまり、社外ホイールを装着するイメージの無いブガッティですが、まさかのリバティウォーク等にも多く採用されるForgiatoホイールを装着するというのはかなり意外。
「シロン」は、フランスのハイパーカーメーカであるブガッティが製造するモデルで、前モデルは「ヴェイロン」が販売されていました。

スポンサーリンク

パワートレインは、「ヴェイロン」と同様に排気量8.0L W16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,500psを発揮します。
この個体は、過激なパワーを全輪に駆動するため、ブガッティ専用ホイールを装着するケースが基本でしたが、今回のような社外ホイールを装着するというのは非常に稀。
ちなみに、同車に装着しているホイールはForgiato Tecnica 2.4モジュラー合金のブラシ付きスポークにブラックリムにてデザインされた特別モデルで、フロント・リヤ共に21インチ×14jと超極太。
タイヤは、メルセデスベンツAMG「プロジェクト・ワン」ミシュラン製パイロットスポーツカップ2タイヤを装着しています。

ブラックのボディカラーに引き締まりあるブラック調のスポーティなホイールとの相性はグッド。
「シロン」のイメージがまた大きく変化する、かなり貴重なホイールともいえますね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう