シボレーが「コルベットC7 ZR1」リーク後、11/12(日)にデビューを発表。0-100km/hは3秒以下【動画有】

今朝、シボレーが販売する「コルベットC7」のハイパフォーマンスモデル「コルベットC7 ZR1」が今週末の11月12日に世界デビュー予定となっているも、なぜかそのデビュー前にリークするという記事を公開。
リーク元となっているのは、Car and Driverの表紙を撮影したものであることが判明しており、カーボンファイバ製のフロントスプリッターや吸気ダクト、大型リヤウィングを含む空力ボディキットが装備されており、その他にもカーボンファイバ製のダクト付きエンジンフード、カーボンルーフ、ブラックペイント?の合金ホイール等、従来の「コルベットC7」に比べるとより一層アグレッシブなヴィジュアルへと変化(スーパーカーちっく)していることが確認できます。

関連記事:シボレー「コルベットZR1」が発表前にリーク。カーボン多用でアグレッシブなヴィジュアルに

スポンサーリンク

このリークが要因であったのか、タイミング的にリーク画像が先に公開されてしまったのかは不明ですが、まるで後を追うかのようにシボレーも同車の世界デビュー日のティーザー動画を公開しています。

動画はSNSサイトのインスタグラムにおいて、シボレー公式アカウントが公開しているのですが、本動画にて登場している「コルベットC7 ZR1」は、トラックに焦点を当てており、カーボンファイバ製のフロントエンジンフードや「カマロZL1」と同様のフロントグリル、大型カーボンファイバ製リヤウィング、そして新たなクワッドエキゾーストパイプ等が、チラッとだけ公開されていますね。

なお、この個体のパワートレインは、LT5のイートン製V型8気筒エンジンであるとのことで、最高出力760ps、最大トルク920Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間はスーパーカー顔負けの3.0秒以下にて到達し、前モデルとなる「コルベットZ06」のバージニア・インターナショナル・レースウェイでのラップタイムを2.5秒も速く上回る結果に。

なお、この個体は明後日から開催のドバイモーターショー2017にて世界デビューを果たし、その後ロサンゼルスオートショーでも公開される予定となっています。

 

No description necessary. #Corvette #Vette

Corvetteさん(@corvette)がシェアした投稿 –


Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう