【速報】レクサス「CT200h F SPORT」の追加部品発注等はなく修理費は約20万円に

2016-10-10

20161005_1_ct

速報レベルではありますが、先ほどレクサス宝塚の担当者様より連絡有り。
早速、レクサス「CT200h F SPORT」の細かい車体チェックを行ったところ、シャシー等の重要パーツは何も問題なく、当初予定していた
「フロントバンパー」
「ホイールハウス内のカバー」
「フロント下のアンダーカバー」
の交換のみとなり、交換+工賃込にて約20万円という内容にておさまりそうです。

スポンサーリンク

ただし、フロントバンパーについては、私の「CT200h F SPORT」は寒冷地仕様(ポップアップ式ヘッドランプクリーナー付き)のため、在庫手配するのに若干の時間を要するとのこと。

したがって部品手配して取り付け+1年半点検+エンジンオイル交換が完了するには、最大で約2週間の期間を要する恐れがあるとのことです。
このあたりは、ディーラにて可能な限り納期短縮するとの旨を連絡いただけましたが、「CT」「HS」「RX」のリコールの関係もあり、中々整備の枠が確保できない状況にあるため「CT200h F SPORT」が綺麗に戻ってくることを信じて待機する他にないわけです。

しかしながら、鹿を乗り上げる事故が発生してから、まだ1日半程しか経過していませんが、現時点である程度完成日程までのスケジュールが明確に出ているあたり、レクサスの対応力はどんでもなくハイレベルであることがわかり、改めて「レクサスにして良かった」と思えますね。

以下ブログは、事故発生から今日までの流れとなります

 【悲報】レクサス「CT200h F SPORT」帰宅途中にて鹿の死骸を乗り上げフロントバンパー破損

 【報告】レクサス「CT200h F SPORT」一週間ディーラに預けることに。しばらくは代車生活

 レクサス宝塚さんにて「CT200h F SPORT」の修理相談ついでに展示車も見てきた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう