Powered By 画RSS

スーパーカーメーカ >ケーニグセグ >ブガッティ

ヘネシーがケーニグセグの最速記録更新に向けて着々と準備中。但し、今はまだ更新できない

2017/11/14

ケーニグセグは以前、アメリカ・ネバダ州にあるラスベガスとパーランプの間にある区間道路(160号線)を完全閉鎖し、ブガッティ「ヴェイロン・スーパースポーツ」の持つ公道最速記録430km/hに対して、447km/hというとんでもない記録にて更新した上、併せて0-400-0km/hの記録にも挑戦し、これについてはブガッティ「シロン」の記録である41.96秒を大幅に上回る33.29秒にてフィニッシュ(約20%短縮)したことが明らかとなりましたが、今回のケーニグセグの記録について、最強の刺客ともいえるヘネシーがコメント。

スポンサーリンク

今回のケーニグセグの記録について、ヘネシー・パフォーマンスの創業者でもあるジョン・ヘネシー氏は、「ケーニグセグの記録はとても素晴らしい。今回の記録は、適切なレースロジックVBOX装置を用いて明確な記録を作りだしていた。これでヴェノムF5が最高速チャレンジに挑むための動機づけができた」とし、本格的にケーニグセグとブガッティを打ち負かすための意欲を掻き立てました。

同社は、ブガッティ「ヴェイロン・スーパースポーツ」の記録を破る個体を撃破すべく、約4年間待ち続け、そして今回のようにケーニグセグ「アゲーラRS」が見事記録を更新。
最強のライバルとして立ち向かうことは確実と思われますが、残念ながら「ヴェノムF5」は未だ開発の初期段階にとどまっているとのことで、「アゲーラRS」の記録である平均最高速447km/hの更新にはまだ挑戦できないとのこと。

ただ、ブガッティは今後「シロン」のハイパフォーマンスモデルが登場する可能性も高いため、その個体によって「アゲーラRS」の記録を更新する可能性も。
おそらくヘネシーは、そういった先を見据えたことも想定して、今一度開発を継続していくのだと思われますが、「ヴェノムF5」が一体どのレベルまで記録を作りだしてくるのか非常に気になるところではありますね。

なお、「ヴェノムF5」のパワートレインは、V型8気筒ツインターボエンジンを搭載する最高出力1,600ps超えのモンスタースペックを持ち、車体重量は比較的軽めの1,338kg。
0-300km/hの加速時間は10秒未満と驚異的な加速力を持ち、最高時速は482km/hにまで到達します。

【関連記事】
ケーニグセグ「アゲーラRS」が0-400-0km/hにて更に記録更新。「レゲーラ」は更に上を行く模様【動画有】
最速記録打ち立てたケーニグセグ「アゲーラRS」のオンボード動画が公開。最高時速は458km/hであったことが判明【動画有】
ブガッティ「シロン」陥落。ケーニグセグ「アゲーラRS」が公道最速の447km/hを記録
ケーニグセグ「アゲーラRS」が0-400-0km/hにてブガッティ「シロン」の記録を大幅更新。圧倒的な加減速力を動画にて【動画有】

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ケーニグセグ, >ブガッティ
-, , , , , ,