Powered By 画RSS

スーパーカーメーカ >マクラーレン

マクラーレンの新型アルティメットモデルのティーザー画像が公開。世界デビューは12月10日にて決定

2017/11/15

以前、マクラーレンのアルティメットハイパーカーモデル「F1」の後継として登場が期待される「ハイパーGT(コード―ネーム:BP23)」の予想レンダリング画像が公開され、更には同社から「BP23」とは異なる新たなアルティメットモデルのリヤマフラのティーザー画像も公開されましたが、今回新たにリヤテール周りと思われるティーザー画像が追加にて公開に。
また、今回公開されているアルティメットモデルのティーザー画像について、マクラーレンは先日より開催中のドバイモーターショー2017にて、12月10日にオンラインにて世界初公開することも発表。

スポンサーリンク

今回公開されているティーザー画像には、薄めの赤色となるLEDストリップタイプのテールライトと複雑なメッシュタイプのダクトを確認することができますね。
このアルティメットモデル(もちろん仮称すらも不明)は、前モデルとなる「P1(もしくはP1 GTR?)」の後継モデルとして登場する可能性が高く、更には「F1」のようなセンタ1シータ+リヤ2シータの3座シータモデルとして復活するかもしれないとのこと。

パワートレインについては、「720S」より新採用となる排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モータの強力なハイブリッドモデルとして登場する可能性が浮上。
マクラーレン曰く「日常性を犠牲にして、サーキットに特化したトラックモデルのような、究極の一台を作り出します」として、マクラーレンの本来のコンセプトにもある走りの技術を最優先に活かした一台になるのではないかと思われます。
なお、このアルティメットモデルは、来月の12月10日に発表後、来年3月のスイス・ジュネーブモーターショー2018にてパブリックデビューする予定となっています。

【関連記事】
マクラーレンの新たなアルティメットモデルのティーザー画像が公開に。マフラは過激なセンター三本出し
これがマクラーレン「ハイパーGT(BP23)」?ルーフスクープを設定した謎のレンダリングが公開に
マクラーレン「ハイパーGT」の外観と運転席はこうなる。一部詳細が明らかに
マクラーレンのハイパーカーモデル「ハイパーGT・BP23(仮)」の価格は2.9億円であることが判明
「P1」よりもパワフルなマクラーレン「ハイパーGT」のティーザ画像が公開に
マクラーレン「ハイパーGT」は2019年に販売開始。「F1」をモチーフにした3座シート

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >マクラーレン
-, , , ,