さすがお金持ちだ。オーストラリア人が法律関係なくAMGのハイパーカー「R50」をお買上げ【動画有】

20161006_1_amg

先月の9月29日より開催中のパリモーターショー2016において、メルセデスベンツAMGが創業50周年を記念して、最高峰のハイパーカー「R50」を公開しましたが、この「R50」はまだ具体的な仕様が決まっていないコンセプトであるにも関わらず、オーストラリア人がデポジットを現金にて支払ったことが判明しました。

スポンサーリンク

ちなみに、オーストラリアでは法律にて原則左ハンドルの車は輸入禁止になっており、全てが車が右ハンドル仕様となっています。
この「R50」がもし仮に右ハンドル仕様にできるのであれば、今回デポジットにて支払いを行ったオーナーが初めて初めてになるかもしれませんね。
価格は最低でも3億円は下らないと思いますし、オーストラリアでの関税の高さも考慮すると、5億円の値はつきそうです。

なお、最近のメルセデスベンツは非常に好調で、F1や耐久レース等で1位を独占しており、ハイパーカー部門でも独壇場に上がる可能性もありますね。

20161006_4_amg

20161006_3_amg

20161006_2_amg

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう